簡単ダイエットの前に

簡単ダイエットを始ようと思うときは一体どんなときでしょうか?自分が太りすぎだと感じたとき、やせてもっと綺麗になりたい、最近メタボリックが気になるなど様々な理由があることでしょう。しかし、皆さんもご存じのようにダイエットはとても難しいものです。簡単なダイエットをしようと思い立っても結局は続けられずに、中途半端で止めてしまい結局は同じ体重に戻ってしまったり、カロリーコントロールを考慮しなかったばっかりにリバウンドをしてしまってさらに太ってしまうということだってあります。これはそもそもダイエットをする前提が間違っているか、それとも弱いかのどちらかなのです。強い意志をもってダイエットをするということは当然のことなのですが、それ以前にに強い意志を持つにはどういった目的でダイエットをしたいのかという目標を持ち続けられるかにかかっています。ここでは、簡単ダイエットを始める前の時点のお話をしていこうと思っています。

具代的な目標を立てよう

簡単にダイエットを始めようと考えたとき大体数の人は痩せたいからだと思うことでしょう。もちろんダイエットは痩せるためにやることですのでこれは当たり前です。しかし、多くの人がダイエットに挑戦して敗れ去り、結局は元の体型に戻ってしまったり、下手をすれば逆に太ってしまうのは何故なのでしょうか。これは元々、ダイエットは日々の生活習慣の改善によって徐々に効果が出てくる物ですので、ただ漠然と痩せたいと思っていても結局の所、成果がすぐには実感できないことと、目的が曖昧なことで結局は誘惑に負けてしまい元の生活に戻っていってしまう確率が高くなってしまうからでしょう。

これを防ぐためには効果が実感できなくても、痩せることを信じてがんばれるだけの強いモチベーションを持つ必要があります。それには、ただ漠然と痩せたいと思うのではなく、痩せることによって自分がどのようになりたいかという目標を持つ必要があります。例えば、綺麗な服を来てオシャレをしたいとか、痩せて大好きなあの人に振り向いて貰いたい。などなんでもかまいません。痩せた自分を想像して期待をふくらませましょう。そうすることによって簡単ダイエットに対してモチベーションが高まり、効果が出なくても続ける原動力になってくれます。日々の習慣というのは一回サボってしまうとズルズルと引きずられて止めてしまうものです。そのため、簡単ダイエットは簡単とはいえ、ダイエットをしてちょっと痩せてみようかなというぐらいの気持ちでは成功するのは難しいのです。

このような目標立ては、簡単ダイエットだけでなく長く続ける事によって効果が出てくるような生活の中に取り入れて実行しなければならない行動にはすべて共通することです。例えば受験勉強などもこれと全く同じです。この場合は志望校や、合格してからの具体的な将来が思い浮かべ安いため目標が立てやすく、その分強い意志さえあればうまくいく可能性も高くなります。これがただ漠然と頭が良くなりたいとか、成績を上げたいといった目標だったとしたらどうでしょうか?特に頭が良くなくても生活に支障はありませんし死ぬわけでもありません。成績が上がったからと言ってその先の目的がなければあまり意味のないことになってしまうでしょう。

ダイエットも全く同じ事がいえます。ただ漠然と痩せたいと思っていてもその先の自分が想像できなければ、強い意志を持つことが出来ないのです。痩せても何もしなければそれはただ痩せただけで自分の生活は何も変わりません。簡単ダイエットに成功して一体自分は何がしたいのかを具体的に考えて実行できるように努力すること、その過程が簡単ダイエットなのです。